銅版画

CosmicBird serirs(2017-)
銀河を自在に飛び回り、歌い遊ぶ小さな鳥たち。
銅版画のアクアチント技法に、ドローイングを加えたエディション1/1のシリーズ。
Small birds who fly around the cosmic freely and play singing.
It is a series of 1/1 edition plus drawing to the copper printing aquatint technique.

霧、水、青シリーズ(2016-)
銅版にアクアチント技法を用いた後、版面をやすり凸凹の溝を消して行く事でイメージを浮かび上がらせる。
溝を削った動作のストロークが幾重にも重なり、残響のように見てとれる。
霧のたちこめる様、水面の反射光、鳥の飛翔。
青い部分は溝が深いためインクが入り、白い部分はやすりで削られて溝が浅くインクが入り込まない。刷り上がり現れた青は強く、白は柔らかな空気をまとっている。

Fog, water, blue series
After using the aquatint technique for the copper plate, let the image emerge by shave the groove of the relief from the file surface.
The strokes of the grooved action overlap multiple times and it looks like reverberation.
Like the fog infiltration, the reflected light of the water surface, the flight of the bird.
Blue that appeared on top was strong, and white was wrapped in soft air.

 

銀河よりシリーズ(2015-)
“こずゑには銀河の体を持つ小鳥”というテーマで小鳥の歌、言語を表現。
声やリズムも姿同様にかたちを持ち、小鳥のさえずりも銀河のように絶え間なく溢れている。
アクアチントを施した銅版をモチーフ形に切り取り、刷り上げるとエンボスが出るのが特徴で、紙の余白の美しさが際立つ。

A series that expresses songs, languages, bird shapes in the theme of “birds with the cosmic body”.Voices and rhythms have shapes and stars are overflowing in birds.The copperplate is cut in the shape of a motif.